社長あいさつ


 

 昭和59年に設立された私どもの会社も、平素よりお世話になっている皆様方のお蔭をもちまして、誕生以来年毎に成長させていただいております。

 

 近年におけるPC工事の発展は、めざましいものがあり、発注量の増大と共に、工法も多種多様にわたっております。

 弊社は設立当初より、東四国で唯一のプレストレストコンクリート橋げたの製造工場として、PC、RCの二次製品の設計、製造活動を続けてまいりました。

 

 

 昭和61年には、通商産業省によりPC橋げたの日本工業規格(JIS)表示許可工場に認定され、平成7年には(社)プレストレスト・コンクリート建設業協会 に加入させて頂き、PC技術の地域の発展の為に、微力ながら努力しております。

 

 また、工場製作のみならず、昭和61年に橋梁上部工場を受注したのを手始めに、ポストテンション工法、プレビーム工法等現場工事にも広く実績を伸ばしております。

 弊社技術スタッフは、常にご発注者のご意向をあやまりなく反映させることに努め、周囲の環境と景観に調和した美しい構造物を作るよう細心の注意を払っております。

 

 今後も、より一層の研鑽を重ね、皆様方のご期待にそえるよう、努力を重ねていく所存であります。何卒、今後共倍旧のご愛顧とご鞭撻を、社員一同心からお願い申し上げて、ごあいさつといたします。